トピックス

【活動報告・2016年3月・その2】JAグループ国産農畜産物商談会/高崎での意見交換会/ドイツ連邦食糧農業省政務次官と面談

2016年03月18日

福田達夫の活動の一端をお伝えいたします。

■2016年3月10日

東京ドームシティで昨日、今日と開催されている「第10回JAグループ国産農畜産物商談会」を訪れ、あちらこちらと拝見して回りました。

群馬からも、たくさんの品目が出展されていました。
中でも驚いたのは、JAたかさきさんが出していた「フルーツ人参」。生で食べられますが、本当に甘いのです!!
若い生産者が作っています!

【福田たつおからのメッセージ】“JAグループ国産農畜産物商談会/高崎での意見交換会/ドイツ連邦食糧農業省政務次官と面談
【福田たつおからのメッセージ】“JAグループ国産農畜産物商談会/高崎での意見交換会/ドイツ連邦食糧農業省政務次官と面談

■2016年3月14日

地場経済を作り上げ、自律できる地域を数十年間にわたって模索し続ける、1300人の村・上野村。

このたび、上野村農協で販売している「猪豚餃子」が、食品産業センター主催の「平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール」において、「食品産業センター会長賞」を受賞しました!加工利用の面で特に優れた成果をあげた食品等を表彰するコンクールで、全国485点もの応募の中から選ばれました。

失敗も含めたさまざまな経験の中から生まれた、珠玉の商品です。
これまでのイノブタ製品もなかなかでしたが、今回の猪豚餃子は、かなりの完成度です。私はJAマート焼肉センターで初食のときに、「おっ!」と思いました。

ぜひ、みなさんにも食していただきたいです。
そして、こんな知恵を出している人たちのいる上野村をお訪ねいただきたいです。

【福田たつおからのメッセージ】“JAグループ国産農畜産物商談会/高崎での意見交換会/ドイツ連邦食糧農業省政務次官と面談

■2016年3月16日

先週のことになりますが、来日中のドイツ連邦食糧農業省マリア・フラクスバート政務次官に、鈴木憲和代議士と共に両農林部会長代理として面談しました。

ヨーロッパの農政は、諸政策の中で最も欧州連合(EU)内の統合が進んでいる分野です。基本的なことはEUで共通しており、残余の部分がドイツ連邦政府および各州の裁量となるそうです。国境が「低く」なっているとはいえ、やはり各国間調整における「政治」はいろいろあるようです。
わが国との違いは、ドイツは各事業主体者の自律性が高いということです。

→福田達夫が、Facebookでさらに想いを語っております。
※Facebookにログインしてご覧ください

【福田たつおからのメッセージ】“JAグループ国産農畜産物商談会/高崎での意見交換会/ドイツ連邦食糧農業省政務次官と面談

2016年03月18日
  • 【活動報告・2016年3月・その2】JAグループ国産農畜産物商談会/高崎での意見交換会/ドイツ連邦食糧農業省政務次官と面談