トピックス

【活動報告・2015年3月・その1】年男/たかさき物産フェスタ in 東京駅/自民党党大会など

2015年03月12日

福田達夫の活動の一端をお伝えいたします。

■2015年3月5日

4廻り目の年男となりました。多くの皆様に、Facebookへの書き込みやさまざまな形でのメッセージ、リアルに「おめでとう」の言祝ぎなどいただきました。

また、夕方から開催した、増田寬也元総務大臣を迎えた勉強会には300人以上の方がいらしてくださり、サプライズでお誕生日も祝っていただきました。人との御縁に、じんわりとありがたさを感じています。

人生のある時に、「自分の能力は、しょせんこんなもんだわなぁ」と悟って以来、せめてひとさまの役に立てるようになりたい、そのためには「その人の思っていることを理解する力」と「人に真っ正面から対せる力(即ち、徳)」とを身に付けたいと思うようになった自分にとって、世のそれぞれの舞台で、それぞれ活躍をする、それぞれの世代の方々と浩い御縁をいただけていることが、とてもうれしく思えます。

ますます、自分自身が「モノの役に立つ」ようになりたい、と思った誕生日でありました。

■2015年3月7日

日本カヌー連盟の臨時社員総会へ出席しました。

2012年ロンドン五輪では残念な結果でしたが、この雪辱を、2016年のリオデジャネイロ五輪で果たしてほしいと願います。

そしてその先の2020年東京五輪は、競技結果に加え、主催団体としての役割を期待されており、これはこれで大変な作業となります。しかし、各国の選手団を各地域と繋げることを始め、カヌーのみならず日本の地方と世界を繋げるチャンスでもあります。もう常務理事ではないのですが、準備をしっかり「見・護りたい」と思います。

【福田たつおからのメッセージ】年男/たかさき物産フェスタ in 東京駅/自民党党大会など

ところで、東京駅八重洲口で3月6日~7日に開催されていた「たかさき物産フェスタ in 東京駅」。高崎のまちから厳選された美味しいものに、東京駅を行き来する方々が足を止めてくださいました。

若い仲間たちが、さらに盛り上げんために、頑張っていました!

東京駅の新幹線改札周辺が、これほどまでに「高崎色」に染まったことが、高崎市制115年の歴史であっただろうか?というほどの盛況ぶりでした。

【福田たつおからのメッセージ】年男/たかさき物産フェスタ in 東京駅/自民党党大会など

【福田たつおからのメッセージ】年男/たかさき物産フェスタ in 東京駅/自民党党大会など

■2015年3月8日

第82回自由民主党党大会が、盛会のうちに終了しました。

大会終盤には、4月に行われる統一地方選挙に向けて、各都道府県から女性局員が47人登壇し、一人一言、地域性溢れる決意表明を行いました。その後、三原じゅん子女性局長から手渡されていくのは、日本一(すなわち世界一!)の、高崎だるまです。

今日ひとところにいた47個のピンクのだるまたちが、全国に散らばっていきます。

【福田たつおからのメッセージ】年男/たかさき物産フェスタ in 東京駅/自民党党大会など

2015年03月12日