トピックス

【活動報告・2015年7月・その2】高崎だるま/地方創生について/鬼石夏祭り

2015年07月17日

福田達夫の活動の一端をお伝えいたします。

■2015年7月5日

高崎市は、日本の、言い換えれば全世界の、8割以上を占める「だるまの生産地」です。その高崎だるまは、今日までフランスで開催されたジャパンエキスポ(2015年7月2日~5日)や、スイス、イタリア、アメリカと、どんどん国境を越えて大活躍しています。

【福田たつおからのメッセージ】高崎だるま/地方創生について/鬼石夏祭り

■2015年7月6日

群馬県知事選挙が終了し、現職の大沢正明知事の3選が決まりました。

選挙戦という闘いは終わりましたが、「群馬県を、県民に将来の安心を与えるのみならず、周辺の方々からも期待を集めるような」県にするという、本当の闘いがこれから始まります。

「地方の生きる力」こそを応援するという、国政の大転換である地方創生。まだまだその「転換」は完了していませんし、地方にとっても厳しい大転換ですが、地方創生という“新しい地方経営”を形にしていくために議論を積み重ね、意味をしっかりと理解されている大沢知事を支え、「自律できる地域」に向けて、私自身のできることを、これからも続けていきたいと思います。

【福田たつおからのメッセージ】高崎だるま/地方創生について/鬼石夏祭り

■2015年7月11日

朝はラジオの仕事。
せっかくいただいたこのチャンス、まちの中で地道に何かを磨いている方にぜひ番組に出ていただきたいです。
→ラジオ『たつレポ』のご案内

夕方からは、藤岡市鬼石地域で毎年恒例の「鬼石夏祭り」へ。
町の外に出ている若い人たちも、この日ばかりは、子供たちを連れて町に帰ってきます。
そしてここは、藤岡市内をはじめ県内や県外近郊からも、鬼石のお囃子を習いに来る人がある“お囃子のメッカ”なのです。

「鬼石夏祭り」は、明日の夜が本番です。
町の中心部にある「おまつり広場」に山車が勢揃いして寄り合いを行い、その横の坂を勇壮に駆け抜ける「駆け上がり」も行われます!

【福田たつおからのメッセージ】高崎だるま/地方創生について/鬼石夏祭り

【福田たつおからのメッセージ】高崎だるま/地方創生について/鬼石夏祭り

2015年07月17日