トピックス

【活動報告・2015年11月・その1】しんまち商工祭/ふじおかフェスタ/農林水産調査会の地方キャラバン/たかさき産業祭2015/神流町など

2015年11月13日

福田達夫の活動の一端をお伝えいたします。

■2015年11月1日

今日の群馬は良い天気です。しんまち商工祭/大道芸まつりと、ふじおかフェスタへうかがいました。好天に恵まれ大変な人出で、主催者の皆さんの努力が報われた一日だったと思います。

たくさんの出逢いを通じて、まちの元気のタネがたくさんあることを再確認しました。
また、いくつかの宿題もいただいて帰宅しました。そのうちの一つは、ある地域にとっては結構深刻な組織の改編の話です。まち全体のデザインの中で、その地域をどうしていくかというグランドデザインから考えると、私としては、その組織をなくすよりも、それを軸に様々な試行錯誤をした方がまち全体にとってもよいとは思っています。

【福田たつおからのメッセージ】しんまち商工祭/ふじおかフェスタ/農林水産調査会の地方キャラバン/たかさき産業祭2015/神流町など

【福田たつおからのメッセージ】しんまち商工祭/ふじおかフェスタ/農林水産調査会の地方キャラバン/たかさき産業祭2015/神流町など

■2015年11月6日

農林水産調査会の地方キャラバンの第一弾として、神戸市へ。兵庫県の酪農関係の皆さんからの忌憚ないご意見をうかがいました。
値が付かない、担い手がいないなど、構造的に再生産が困難なわが国の農業・酪畜産業。これに加えてTPPによる影響をいかに捉えていくのか。やはり主には、構造的な課題への言及が多かったですが、予想以上に前向きなご意見もうかがえたのが収穫でした。

農政は、学べば学ぶほど、奥が深い。
現場のお話をうかがえばうかがうほど、難しさも肌身に染み込みます。
しかし一方で、わかればわかるほど、「よくわからなくなる」という思いも深まって行きます。

→福田達夫が、飲食料品の消費・生産についてFacebookでさらに語っております。
※Facebookにログインしてご覧ください

【福田たつおからのメッセージ】しんまち商工祭/ふじおかフェスタ/農林水産調査会の地方キャラバン/たかさき産業祭2015/神流町など

写真は小泉農林部会長

■2015年11月7日

たかさき産業祭2015へ。2年前よりもかなりパワーアップしていて、高崎の力を感じました。何より、世代間、そして世代内が密接で、チームワークがとても良いことが素晴らしいです。
そして2カ所にて国政報告会を行い、500人の保育士さんが参加する高崎保育フェスティバルへうかがいました。

その後、神流町へ向かい、田村町長と懇談。
「町だって、経営しなきゃいけない時代。町の中だけでやりとりしてたってダメなんだ」「これからは、町村の間でだって、優勝劣敗がはっきりしてくる。その中で、持てるモノを総動員してがんばるんだ」と喝破する田村町長。
転んだって良い、失敗してもそれを糧にすれば良い。そこからしか新しいモノなんか創れない。こんな思いを共有できる町長の存在をとてもうれしく思います。

2015年11月13日
  • 【活動報告・2015年11月・その1】しんまち商工祭/ふじおかフェスタ/農林水産調査会の地方キャラバン/たかさき産業祭2015/神流町など