みなさまへ

皆様、明けましておめでとうございます。
戌年・平成30年、2018年の新春、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨年10月の第48回衆議院議員選挙。多くの皆様にご支援をいただきまして、3回目の当選を致しました。誠にありがとうございます。
引き続き、防衛大臣政務官を拝命し、この国の、そして皆様の安全を護るため、より一層、職務に邁進していきたいと思っております。

今年は、「明治150年」。NHKの大河ドラマも西郷隆盛が取り上げられますが、この国の進んできた近代の歩みを、もう一度しっかりと踏まえた上で、この国全体を護るのみならず、お一人おひとりを護ることこそが、大切だと考えます。

この国の本当の力は、地域にある。
そして、そこに住まう、お一人おひとりにある。
衆議院議員として5年間、やってまいりました仕事、これをもう一度見直して、中小企業政策、働き方改革、そして地域の魅力をしっかりと引き出す地域興し、こういう仕事を皆様と一緒に、皆様と歩調を合わせ、想いを一つにして、やっていきたい。

地域の皆様が、生きがいを持って、安心して働けるから、地域は輝く。輝く地域が集まってこそ、この国の真の輝きがある。

皆様と一緒に、地域を輝かす。
その地域が集まって輝く国を、防衛という面でしっかり護る。
この2本の柱で、3回目の衆議院議員としての活動を、しっかりとやっていきたいと思っております。

皆様のご支援と皆様のご協力、そして何よりも、皆様のお知恵をいただきながら、この国を、地域から良くしていきたいと思っています。
今年も福田達夫、しっかりと頑張って参ります。宜しくご指導ご鞭撻をお願い申し上げまして、年頭に当たってのご挨拶とさせていただきます。
本年もよろしく、お願い申し上げます。